新規会員登録で今すぐ300ポイントプレゼント 会員登録はこちら

天然石パワーストーンを、色別(カラー別)に分けて掲載した一覧です。チャクラカラーや五行色などでも探すことができます。

カート マイページ

クリスタルスタイル新規会員登録で今すぐ使える300ポイントプレゼント

 > 石の色で選ぶ

石の色で選ぶ

天然石(パワーストーン)を選ぶ:石の色で選ぶ

White:ホワイト

White:ホワイト

光の色の波長を跳ね返す色で、リセット、浄化、守護の象徴です。
風水では、白は、「北西」の方位の色で「金」の気を持ち、出世運、事業運に関わります。 明るく保つと良いとされる玄関やリビングの窓辺には、光を呼び込む透明な水晶を置くと家が栄えるといわれます。
頭頂の第7チャクラの色であり、その人本来の心と体、精神の統合、調和、バランスへと導きます。 スピリチュアリティに関係し、自己を超えた世界~宇宙意識~へと開き、覚知力(直感的に識る力)を育てます。
瞑想やヨガなどをするスペースに白や透明の石を置くのもおすすめです。

【キーワード】

「リセット」「浄化」「守護」「スピリチュアリティ」
「全体性」「オールマイティ」

Purple:パープル

Purple:パープル

赤と青の混ざった紫色は、精神を沈静させます。
風水では、紫は南の方位の色で、「火」の気を持ちます。
高貴な色とされ、感性を高め、エレガントな印象を強めてくれる色です。自分に自信を持ちたい方におすすめです。
額の中央(松果体)の第6チャクラの色であり、適度に活性すれば、明晰さを増し、直観力を高め、視野を広げます。
やすらぎの色でもあり、精神を鎮め、ヴィジョンを得たり、ヒーリングの力を与え、自分自身にとっての真実が何かを明らかにすることで、 望む方向性や進路、恋愛や人間関係における相性をはっきりと感じ取れるように導きます。

【キーワード】

「冷静さ」「直感」「判断力」「理解力」「高貴」「自信」
「ヴィジョン」「ヒーリング」「魔法」

Blue:ブルー

Blue:ブルー

濃い青は、精神を沈静し、集中力や思考力、決断力を高め、仕事の効率をUPします。 神経をなだめるので、イライラしている時には青色がおすすめです。安眠にも良いといわれ、瞑想にもおすすめです。
風水では、青は、「東」の方位の色で、「木」の気を持ち、成長のエネルギーです。
仕事運、発展運、試験運を高め、若さを保つには、家の東の方位に濃い青の石を置くと良いそうです。
そして、同じ青でも水色は、「北」の方位の色で、水の性質を持ちます。
信頼感を高めることから、恋愛運UPを期待できそうです。穏やかなピンク色を一緒に用いると良いでしょう。
また、水色は、第五チャクラの色で、コミュニケーション、交流と自己表現、エネルギー(愛、情報等)のやりとりに関係しています。 特に、アートや執筆、講演などに携わる方にとっては、大変助けになります。人付き合いが苦手と感じている場合にも役に立つでしょう。
歌い手の第5チャクラが活性しているとテレパシックな交流が起こり、聴き手のハートに深く響き、大きな感動を呼び起こします。

【キーワード】

「集中力」「効率」「コミュニケーション」「自己表現」
「テレパシー」「平和な感覚」

Pink:ピンク

Pink:ピンク

ピンク色は、愛や温かさ、幸福感をもたらす色で、美しさと若さを保つのために役立ちます。
女性ホルモンのバランスを整えるのでお肌にも良く、ストレスを和らげ、鬱々とした気持ちを明るく引き立て、優しさや愛らしさを引き出してくれます。
恋愛運や結婚運のUPにおすすめです。
風水の方位の色にはありませんが、恋愛運、金運を上げるために、ピンク色(やわらかなピンク)の石を西や北の方位に置くと良いそうです。
ハートのチャクラが活性するとピンク色になり、愛や慈悲、至福の喜びに満たされます。

【キーワード】

「愛」「恋愛」「幸福感」「ホルモンバランス」「母性」
「共感力」「感受性」

Green:グリーン

Green:グリーン

緑色は、心身のバランスを整え、健康な成長を促します。
やすらぎの色でもあり、環境や人からの影響に敏感で、ストレスを感じやすい方にもおすすめです。
旺盛に茂る植物のような緑色は、タロットカードでも「女帝」(大地の女神)の色として使われ、現実的な豊かさと実り、繁栄をもたらすといわれます。
風水では、人気運、知性、直感力を伸ばし、美と若さを保つには、黄緑色の石を南や南東の方位に。
また、東の方位に黄緑色や若草色を置くと発展運をUPするそうです。家庭運、健康運、不動産運には、南西の方位に若草色の石をどうぞ。
ハートのチャクラの色の一つであり、心のゆとりや感受性、適切な自尊心、自己愛と関わりがあります。

【キーワード】

「成長」「発展」「やすらぎ」「穏やかさ」「個の感覚」
「共感力」「感受性」

Yellow:イエロー

Yellow:イエロー

太陽の輝きのようなイエローやゴールドの色は、希望や豊かさ、現実を創造する力を象徴するとされています。
また、知性を高める色であり、記憶力と理解力を深めて学習能力を高めたり、しっかりと自己主張できるようにしてくれたりしますので、 受験や面接、交渉に臨む時などにもおすすめです。
風水では、金運に直結する色とされ、「西」の方位に黄色を使うと良く、一緒にピンクを使えば玉の輿運?!
恋愛が金運をもたらしてくれるかもしれません。
同じく「ゴールド」も恋愛運にも関わり、ときめきをもたらしてくれる色です。
イエローは、現実を創造したり、内臓へのエネルギー分配を司る第3チャクラの色です。

【キーワード】

「金運」「恋愛運」「希望」「豊かさ」「意志力」
「サイキックパワー」「内臓」

Orange:オレンジ

Orange:オレンジ

フレッシュなオレンジ色は、気分のリフレッシュに役立ちます。 わくわくするような、何かを創り出したいという気持ちを高めるクリエイティビティと喜びの色なので、創作活動の場におすすめです。
また、親しみやすく暖かみのある色であり、気持ちを解放して社交的に過ごしたいときにもおすすめです。また、身体を暖め、内臓機能を整えます。
風水では、オレンジは、「南東」の方位の色で、少し穏やかな「火」の気を持つ色です。人との縁をつなぐ色ですので、良い縁をつなげてくれます。
肉体的な魅力、再生する力、忍耐力、胆力に関わる第2チャクラの色です。

【キーワード】

「親しみやすさ」「創造性」「生殖機能」
「セクシャリティ」「再生する力」「忍耐力」「胆力」

Red:レッド

Red:レッド

全身を巡る血の色=生命の色であり、サバイバル(生きること)、生き生きとした情熱、元気、現実を生きる力、勝利や成功を表します。
風水では、赤は、「南」の方位の基本の色で、「火」の気を持ちます。
強い色なので、たくさん使うと逆効果になってしまいますが、少しだけ南に置くと、人気運を高めてくれるそうです。
親子のつながりや腹を据えることなどと関わりがあります。勇気を出したい時にもこの色が役に立ちます。
グラウンディングや活力に関わる第1チャクラの色です。

【キーワード】

「元気」「人気」「内臓機能」「グラウンディング」
「地のエネルギー」

Black:ブラック

Black:ブラック

全てを含む色であり、重みがあり、守護や魔除け、成功、達成、そして、浄化(リセット)の力があるとされています。
風水では、黒は、「北」の方位の基本の色で、「水」の気を持ちます。
強い色なので、たくさん使うと逆効果なってしまいますが、アクセサリーや置き石として、ポイント使いすると、 他の色の持つパワーをぎゅっと引き締めてフォーカスを高めてくれます。
なお、茶色については、風水では「南西」の方位の基本色で、「土」の気を持ち、低い場所を表します。土台となる色で、家庭を安定させます。
黒は、第1チャクラのもう一つの色であり、地のエネルギーとのつながりが強く、グラウンディング、行動力を高めるとされます。

【キーワード】

「グラウンディング」「肉体」「元気」「地のエネルギー」

Others:その他

Others:その他

石の種類によっては、元々色のバリエーションが豊富なものや、マーブル模様、花模様、縞模様になっているものもあります。 複数の色を含むものについては、各色の説明をお読み下さい。
また、その石に独特の模様や虹などの印象から受けるインスピレーションで選ぶのもおすすめです。
例えば、ハート(愛)、星(希望)、鳥(自由)、羽(天使の守護)、虹(約束)・・・etc.

天然石 パワーストーンショップ クリスタルスタイルFaceBookページ